So-net無料ブログ作成
検索選択

ドッグカフェでの吠え対策 [しつけ]

2週間後の旅行で利用するレストランでは、「吠えたら退席もありうる」と言われているため、どうにかララのワンコラを矯正しなくてはいけません。

今日は予行演習として、今まで行ったドッグカフェの中で人も犬も出入りが多かった藤沢市のサニーデイに行ってきました。

入ったとたん、大きなグレートデンが寝そべっていてびっくり(^_^;
あとで聞いたところによると90kgあるとか。
メタボの夫よりでかい(笑)

奥の席が開いていたので座りましたが、ララは大きい犬が気になって仕方ない様子です。

IMG_1212.jpg

時折、ウーワンというので、その都度「コラッ」「ダメ」などの言葉で静止。それほどひどく吠えないので、ホッとしていたのですが、しばらくして黒ラブが入ってくると、いつもの大騒ぎが始まりました。

今日はいろいろと用意してきていたので、まずは吠えたらバスケットの中に入れ蓋をしました。それだけではダメだったので、バスケットに布をかぶせて見えないようにしましたが、まだ吠えています。

そこで「ダメッ」と言ってしばらく無視しているとおとなしくなりました。
静かになったのでバスケットのふたを開けると、また吠え始めます。そのとたん、蓋を閉める。
これを数回繰り返していると、吠えたら閉じ込められる、静かにしていると蓋を開けてオヤツももらえるということを学習したようで、吠えなくなりました。

IMG_1212.jpg

今回利用したバスケットは、springさんのところから空輸で送られてきたときに使われていたものです。何かと便利なので、今も利用しています(^^)
ただ、ララが予想以上に大きくなったので、窮屈そう。以前から同じようなタイプのバスケットでもう一回り大きいものはないかと探していたのですが、なかなか希望にあうものが見つかりませんでした。

サニーデイにはキャリーなど手作りぽいグッズが置いてあり、一回り大きいかごバッグを見つけ、購入。実は明日か明後日、注文している籠バッグが届く予定なのですが、持ち手のタイプが違うので、買っちゃった(笑)。今回買ったのは籠にすっぽりファブリックがかぶせてあり、持ち手も布で肩から下げられます。注文しているのは持ち手も籐のタイプ。何種類かあると、使い分けにも便利だよね、きっと(^_^;

IMG_1295.jpg

モデルさんに入ってもらいましょう。

IMG_1302.jpg

今までのバスケットとは違ってネットをかぶせるタイプなので、ネットをかぶせただけで吠えが収まるかは実験してみなければわかりません。あまりうまくいくとは思えないので、念のために蓋を作ろうと思っています。バシッと閉められるほうが効果ありそうなので。しかし・・・無精な私が作れるかしら? ダンボールに布かぶせてボンドで貼って作っちゃおうかな(^^;

ワンコラ トレーニング(その1) [しつけ]

ララのワンコラをなんとかすべく、はるままさんに相談しました。

IMG_0969.jpg


まずは、トレーニングに入る前の下地作りとして・・・

・「ララちゃん」と呼ばれることがとてもうれしいという状態にまで持っていきます。方法としては・・・
 →ララちゃんと呼んでおやつ(微量)をあげる。
  ララちゃんと呼んで、一呼吸おいておやつをあげる。
  ララちゃんと呼んで、しばらくたっておやつをあげる。

これを練習します。何度も。
おやつは大好きなものを使わなければ意味がないので、ボウロくらいではダメ。
ターキーのアキレス腱とかささみジャーキーとか、小指の先くらいにちぎり、それを繊維単位にして(木綿糸くらいの細さに裂いて)使えば、ゴハンに影響することもありません。

今でも名前を呼ばれることは大好きだけど、「ダメ」というときも「ララ、ダメ」と言っているので、これはNG。
怒るときには名前を呼ばない、または「ラースケ」とか「ラーラ」とか、別の名前を使う。

「ララちゃん」と名前を呼ばれるといいことがあると条件付けします。

ララの場合は、外で挨拶をするとワンコラが始まるので、人がこちらに向かっているときにはララの耳の状態や身体の緊張をよく感じ取り、ワンコラ体制に入る前に、「ララちゃん」と呼んでおやつを与える。注意をそむけることと「ララちゃん」と呼ぶことで緊張をほぐしおやつをあげます。

近所の人に挨拶するとき、ワンワン吠えたらどうしよう・・・という飼い主の気持ちを感じ取ってララも緊張するので、吠えてもいいやと思って、普通に挨拶する。

こんなところでしょうか。

うまくいくかなー(^_^;

ワンコに向かって吠えて大騒ぎ [しつけ]

昨日、トリミングに行ってきました。
できあがりはこんな感じ。カットしていないので変わり映えないし、帰ってから顔をあちこちにこすりつけるのですでにリボンが取れかけていますが。。。

IMG_5148.jpg

小さな小さなトリミングサロンだけど、トリマーさんの人柄からかお客さんも多く、私が行った10時にも他のワンコが3~4匹。お迎えに行った14時にもまた別のワンコが3~4匹。トリマーさんも3~4人。スペースとして6畳チョットくらいにトリミング台が2台にバス、ケージにサークル。受付カウンター。

なので、かなり混雑しています。その中でワンコは自由にウロウロ。ララは恐がりさんだからか、隔離されてケージの中で待っていました。

トリミングが終わって帰りの車の中では、いやなトリミングで暴れて体力的に疲れたのか、ワンコがたくさんいたので精神的に疲れたのか、バスケットの中でグッスリ。いつもであれば「出して出して」とカリカリ暴れるのですが、静か~にネンネ。

そのままゆっくり休ませようかとも思ったのですが、ついでに獣医さんにも行って混合ワクチンを打ってもらいました。(鬼)

そのときのことです。
今まで獣医さんではみんなに愛想を振りまいて、先生や看護師さんにも大好き大好きとチュッチュッしていたのが、ジーッと黙ったまま。
疲れているのかなぁと診察室を後にして待合室で待っていると、バーニーズマウンテンが入ってきました。驚いたのかもしれませんが、その途端、狂ったように吠え始めました。続いて入ってきたペキニーズにも、そのあとのチワワにも。

他のワンコたちはララがワンワン吠えても「な~に吠えているんだか・・・」というように無視してくれていたのがせめてもの救い。

黙らせようと思っても狂ったように吠えまくって、口を押さえると牙をむいてガルルルと怒ります。
こんなララ、初めて。

とりあえず籠に入れたら少しは落ち着きましたが、初めてのことなのでどうやって対処したらよいかわからず焦ってしまいました(^_^;

今までワンコラ吠える子を見ては「仕付けがなっていない!」と思っていたのに、うちの子が吠える子になっちゃったよ~(汗)。
トリミングサロンでの体験(ワンコがいっぱいいた)から吠えて威嚇することを覚えたのかな?
ワンコは恐くないものだよ~ということを教えていかなければいけないのかもしれませんが、さて、どうやったらいいんだろ?

↓トップを括りなおしてお写真撮りました。
IMG_5153.jpg


話は前後しますが、獣医さんとトリマーさんから言われたこと。
トリマーさん:「ララちゃんは赤ちゃんのころからヤンチャで、ロングにできるかな~と思っていましたが、なんとかなりましたね。これからもなんとかなるから頑張ってください。(笑)」
私:「あんまり嫌がるから切っちゃおうかなとも思っていたんですよ~」
トリマーさん:「う~ん。ララちゃん、とっても可愛いお顔していますよ。アーモンド型の目でいいお顔。うちにもヨーキーの子たくさん来ますがララちゃんはその中でもカワイイ。とっても美人さん。大変だけどがんばって伸ばしてください。」

半分お世辞とわかっていても、誉められたらウレシイ(*^_^*)
やっぱりがんばって伸ばすっきゃない?

今度は動物病院での会話。
獣医さん:「えっと、ワクチンを打ったのは一昨年の秋ですね」
私:「ワクチンの間隔は1年半でいいとどこかに書いてあったので(^^;」
獣医さん:「2~3年、効果は続くと言われていますよ。日本では1年に1回が標準になっていますが、飼い主さんの考え方次第です。どうしますか?打ちますか?」
私:「ドッグランに行くときに証明書がいるので、打ちます」

私:「避妊もそろそろ考えなければとも思っているのですが」
獣医さん:時期や注意などの一通りの説明
私:「悩んじゃいますね」
獣医さん:「健康な体にメスを入れるのですからね。病気にならない子の方が多いですしね。これも飼い主さんの考え方ですね。」

悩みます。。。

「こんにちは」と言うとワワワワワン [しつけ]

今日は日差しがあまりきつくなかったので、朝夕散歩に連れていった。

散歩途中のララを観察して、吠えるきっかけを発見!
それは「こんにちは~」ということば。
「こんにちは~」というと、ワンワンワワンと狂ったように吠え始める。
吠えたあとに「カワイイわね~」と言われると、吠えるのをやめて尻尾を振り愛想を振りまくのだけど。。。
道路を隔てて「こんにちは~」と挨拶しても、誰にともなくワンワンワンと吠え始める。

「こんにちは~」がきっかけになることがわかったので、ララが中高年の女性にばかり吠えるのも納得。
知り合いの年齢層といえば、そうなるもんね(^_^;

なので、近隣の人と出会っても、軽く会釈するだけにした。
会釈するだけなら、すれ違っても吠えない。
とはいえ、あちらから「こんにちは~」と言われているのに会釈だけで済ますわけにはいかない場合もある。
さて、どうしたものか。。。

よいお知恵があれば教えてください(^_^;

IMG_3922.jpg


↑ベランダで風を受けながらじっと空を見ているララ。
うちのマンションのベランダは柵ではなく壁なので、ララの目線から見上げると↓、景色は見えず、空しか見えない。これではつまらないから、日差しが厳しくない日はできるだけ散歩に連れていくようにしなければ・・・とは思うのですが。。。暑い(^_^;

IMG_3915.jpg



オヤツがなければ無視? [しつけ]

しつけ・・・とはちょっと違うけれど、お座り、お手などの芸は息子に任せっぱなしにしていた。
一通りはできるので安心していたところ、オヤツがなければ全くやらないことを発見!
ボウロを持っていると、オスワリ、フセ、マテなど、元気いっぱいにやるのだけど、息子が何も持っていないと、やらないを通り越して無視。まるで、言葉が聞こえていないみたい。
さらに、今までトイレの失敗をしたことはほとんどなかったのに、息子の部屋のカーペットに二日続けてオシッコをした。
息子を格下と思って、ここはアタチの領土よと、マーキングしたのかしら?
今週は雨が続いて散歩に行けなかったので、ストレスがたまっていたのかな?

今日は雨が降らなかったので、久しぶりの散歩に出かけた。
すると・・・歩いている途中でリードが手から外れた!
昨日、息子の言うことをまるで無視していたのを思い出し冷や汗。
家に向かって走り出そうとしていたので
「ララ!」と呼ぶと、立ち止まった。
「おいで」というと、、、
来た!(^o^)
家の中では「おいで」というと逃げるのに、近寄ってきた。
嬉しかった。。。

DSCN1100.jpg


今日は熟年の女性が近寄ってきても、以前のように尻尾を振って甘えるし、困った行動はなかった。
ただ、たくさんのワンコと出会ったけれど、前より余計に怖がるようになっていた。

出会ったワンコの中に、お尻のあたりに腫瘍と思える大きなできものがあるワンコがいた。
飼い主さんは、痛がってもいないのに病院には連れていかない主義なのだそうだ。
痛くて辛い治療でわずかな延命をするよりも、自然に任せる・・・というのもアリなのかもね・・・。

さて、自宅に戻ってオヤツなしでも言うことをきくか実験をしてみた。
ベランダで「オスワリ」というと、結構ムシ(^_^;
めげずにオスワリを繰り返していると、座った。

IMG_3512.jpg


リードが外れたときなどのためにも、オヤツなしで命令をきくように訓練しなくちゃね。

マテ [しつけ]

何かのついでにしつけ(芸?)を教えているけれど、今日確認してみたところ、オスワリ、お手、待てをマスターしていることを発見。

鼻先におやつを突き付けて「マテ」と言ったら。。。

IMG_0951.jpg

寄り目になっている(笑)けれど、食べたいのをグッと我慢できた。
ララちゃん、お利口さん!



食糞しなくなってきた [しつけ]

8月に入り、あまり食糞をしなくなった。
食糞してしまうときも、食べたくて食べているのではなく、遊んでいるうちに食べてしまうみたい。
なので、お留守番させているときは、ウンチをしても食べていない。
帰宅するとトイレの上にウンチはあるけれど、特に触った様子はない。
お留守番では遊ぶ気力がなく、ひたすら寝ているからと思われる。

でも誰か人がいると、ウンチでも遊んでみたくなる・・・ということのようだ。

留守番させることが多いので、食糞の癖が直るかどうか心配だったけれど、逆に直ってしまった。
誰かいるとちょっと怪しい動き(ツンツンしている)もまだあるけれど(笑)

そういえば、カミカミも一時期ほどではなくなった。まだ4カ月だけど、少しオトナになってきたのかな?

IMG_0766a.jpg

タグ:食糞

おすわりができた! [しつけ]

今日はトップをペーパーで包んでまとめてみたけれど、紙を破るのが大好きなララは、この方法はひと苦労。
ビルバックチュウという歯磨きガムを噛ませながら、なんとか結べた。直接ゴムで括ってもすぐ取れてしまうので、おとなしくさえしてくれれば、紙で整える方がいいのだけど。。。

IMG_0516.jpg


そろそろ4カ月になり、トイレの訓練もほぼ終わったので、その他のトレーニング(芸?(^^;)を覚えさせる時期。そこで今日は昨日買ったターキーのアキレス腱を細かく切り、「おすわり」の練習をすることにした。

「おすわり」の言葉と同時に腰を押さえて座らせる。
最初は意味が分からないので、押さえた手をガブガブしていたが、座るとご褒美がもらえることを理解した様子。10回程度繰り返していたら、「オスワリ」というと座った(^^)v

IMG_0509.jpg

まだ完全ではないし、「伏せ」と混同しているキライもあるけれど、そのうち理解するだろうと、今日のところは「オスワリ」で伏せてもご褒美をあげた。

まずは訓練は楽しいものだと思ってもらわなくてはね[ぴかぴか(新しい)]

今回の訓練で、興奮して飛びついても思う通りにならないと理解したせいか、少しおとなしくなったように思えるのだけれど、今この瞬間だけかしら?(^_^;


食糞は続く。。。 [しつけ]

食糞するので夜はサークルで寝かせていたが、この二日ほどは食べていなかったので、試しに昨日サークルの入り口を閉めずにおいた。すると・・・やはり早朝にウンチをして食べていたみたい。[あせあせ(飛び散る汗)]
トイレの周囲に小さくなったウンチが散らばっていた。

ララは、朝の短い時間に2回ウンチをするので、自由にさせておくとアブナイかもしれないとは思っていたけれど、やっぱりダメだったか。[ふらふら]

IMG_0339.jpg


ララはサークルの中ではトイレをしない。自分のマットの上でもしない。清潔好きなのかな。それにしてはトイレの上で寝ていることもあるけど[わーい(嬉しい顔)]

やはり当分は夜寝るときはサークルに入れておいた方がいいね。
問題は留守番させるとき。8月からは、朝から夕方までお留守番になってしまうので、ゲートで行動範囲を区切って自由にさせておくつもりだけど、ウンチをすれば食糞をしてしまう可能性は高い。

検索してみたら、獣医さんのブログにエビデンスはないとしながらも、

パパイア(パパイン)、パイナップル(ブロメリン)、キウイフルーツ(アクチニジン)、メロン(ククミシン)、ヨーグルト、カッテージチーズの「トッピング」で糞自体の味や臭いを悪くして食べることを思いとどませる作戦を推奨するDrもいる。
はぐれ獣医 純情派~異論!ワン論!Objection!~:「犬の食糞症」を特捜せよ!
http://ameblo.jp/vet/entry-10007207817.html

との記載があった。

試してみる価値はあるよね[ひらめき]

手元にあるのは冷凍パイナップルとキウイ、ヨーグルト。
カッテージチーズは、ラビに薬を飲ませるために塩抜きにして毎日作っていたので、今でも簡単に作れる。
果物は食べないかもしれないけれど、カッテージチーズなら食べると思うので、これからやってみよう~。
結果が分かるまでには数日かかるかな。

この獣医さんによると、食糞は犬と人間の文化の違いで、犬にとってはノープロブレムなのだそうだ。時間が解決してくれるとも書いてあるけれど、友人がボランティアで通っている犬のレスキュー施設では大人で食糞するワンコがいるそうなので、ほっとけば直るというものでもないような気がするんだけどな。。

カミカミをあまりしなくなった! [しつけ]

足を噛まれないように、スリッパを変えた。このピンク色のやつ。

IMG_0264.jpg


ララは悲しそうだったけれど、全く噛まなくなった!噛めなくなったといった方が正しい?(笑)
おもちゃで遊んでいるときも、手をめがけて噛みに来ることはなくなり、ちゃんとおもちゃを噛む。「噛んだらダメ」と怒るより、怒らなくて済む環境にすることが大事なんだね~。

ゲートを設置して行動範囲を狭めたことから、今日はトイレの失敗はなし。リビングとキッチンでは、ほぼ100%失敗しないので、それ以外は行かれないようにした。
チェックする場所が減ったことで、今日はウンチをしてもすぐに片付けることができた。いくらララがお利口さんでも、いきなり全部屋開放は無理だよね。年内かけてトレーニングしようと思っていたのが、あまりに覚えが早かったので、ついつい背伸びしてしまったのかもしれない。人間の子育てと同じでゆっくりのんびりしなくては。8月から職場復帰するので、ちょっと焦ってしまった。ララ、ごめんね。

昨日までは肌寒かったけれど、今日はいいお天気。エアコンをつけなくても暑くなくて過ごしやすい。ララもベランダで日向ぼっこをしていた。

IMG_0283.jpg

3月に亡くなったラビも、真夏でも日向ぼっこしていた。短時間だけど、それにしても、暑いのになぜ?と不思議だった。

今日はララを抱っこして、マンションの周りをグルッと一周した。ラビの散歩コースを歩いていると、ラビの影が重なってしまう。ラビの死後、ララが来るまでは、苦しくてラビの散歩コースだった道を歩くことができなかった。でも、もう少ししたらララを連れて歩かなくてはとの思いから、心を奮い立たせて頑張った。マンションの駐車場を出る扉、出口付近、道路、公園、細道、いろんなところにラビの影がよぎる。ラビの姿を求めて、涙が止まらなかった。